"MYAO's WEBSITE"

2017-06-02

嘘をつくという表現について

社会人になって、今の職場で二人ほどから、「さっき、つきましたすみません。」と言われた。これは、罪の告白というわけではなく、さっきは勘違いをして間違った情報を教えてしまったということを指しているのだろうけれど、こういった使い方は一般にされるものなのだろうか。

9年ほど、大学にいたわけであるが、学問の人たちが使う嘘つくという言葉もある。こちらは、必ずしも一般化できるわけでないし、厳密な議論ではないけれども、模式的に言えばこんな感じという意味だと思っている。

まあ、風呂に入ってて、長岡の強磁性というのだろうか、穴ひとつだけがあるような格子上の電子系のことを考えてて、そんなことを思った。まあ、僕の頭の中に浮かんだ説明は、ほんとに嘘だという気がするけれども。大学時代にやってきたことを忘れてしまってるのは、良くないなと思いつつも半分はトラウマですしとも思う。まあ、でも、そのうち何かを勉強してみるかな。

なお、今日は、電車の中で不完全性定理絡みの本というか、まあ岩波文庫のゲーデルの論文の邦訳と解説がセットになったアレだけどを読んでいた。面白いなぁと思った。もっとずっと若い若いうちに、こういうことを理解できて熱中できていたら、今みたいに金のために時間を使わなくなる前に、面白いことに集中できただろうなと思う。もちろんその人生と引き換えに得た今の人生も捨てたものではないとは思うけれども。